私たちピアノートはピアノ講師にとって役に立っているのか?

週末は僕がブログ担当だったのすっかり忘れてました。
すっかり忘れて、天気が良かったので愛犬を連れてドッグランで遊びました。心から週末をエンジョイしてしまいました。不思議と忘れたことに対する罪悪感はありませんでした。こころはすごく穏やかでした。

 
さて、
一応は、週末のカクダブログではインターネットで生徒募集をするためのお役立ち情報を提供するというていでやってるのですが、
今週は、「どこでも大譜表」とか「音ぷカードダウンロードPDF」とかアイテムリリース系の作業に力を入れていたのもあって、週末ブログの原稿あつめを完全にすっぽかしてしまいました。すません。
ということで、今週は全くお役に立たない私ごとを書き記していこうと思います。
どこでも大譜表購入ページ
音ぷカードダウンロード

 
 
今週ひとつ気づいたことがあります。
これまでピアノートでは、ホームページでの生徒募集にコミットする事を最重要課題として掲げていました。

しかし今週、クライアントの先生に頼まれて作ったいろんなレッスンアイテムを世に出してみて「生徒募集以外にも力になれることがあるんじゃないか」という事をほんのり感じました。

 
突き詰めて考えると、ホームページ作りもレッスンアイテム作りも「ピアノの先生の役にたつ事」だとういう事にたどりついたのです。

本来ぼくらがしたい事はそこで、誰かに喜んでもらいたいという願望をエネルギーにやってます。

 
今までは、ホームページづくりに全力をそそぎ、他のことは一切何も考えませんでしたが、少し視点を引けばこれはこれでありなのかと、そう感じました。

結局重宝してもらうのが一番なので「したい事をする」から「求められる事で力になれる事はしていこう」にシフトすることにしました。

 

もちろんホームページづくりも全力で取り組んでいきますが、すこし幅を広げてサービスを展開してピアノートを役立つ存在にしていこうと思います。

 

ということで、今後も現場の声を材料にしたお役立ちアイテムを色々と企画していきます。
現在、企画中なのは、

「レッスンノート」

これもデータなので無料ダウンロードして印刷して使ってもらう予定

「お月謝封筒」

かわいいデザイン募集して商品化しようかなとかなんとか考え中です

などなど。

こんなの作って〜というのがあれば遠慮なくおしらせください。

という事で、もっとお役立ち宣言でございました。では


うえへ