ピアノ教室むけのホームページ作成料金の相場とその特徴を調査しました

2017年2月12日

「ホームページを作ろうと思っていて制作の料金相場を調べたい」

と思っているピアノ講師の皆様こんにちは。
今日は、ホームページの制作料金について徹底的に調べてきました。

ざっくりと金額のふり幅からお伝えすると、0円から~100万というめちゃくちゃ大きなふり幅があることがわかりました。

ただし、安ければいいというわけではないので、ご自身のITスキルやニーズに合わせてチョイスできるように、それぞれのメリットデメリットもあわせて紹介していきます。

まずは、制作方法をご紹介

「ホームページを作ろう」となった場合いくつかの制作方法があります。
ざくっと紹介すると
①無料ホームページ作成ウェブサービス¥0
wix,jimdoなどのホントに無料でホームページ作れる

②ホームページ作成ソフトを利用¥10,000前後
ホームページビルダーなどのHP作成ソフトを買ってきて作る場合はこれ

③制作会社(格安テンプレート系)¥3~60,000
制作会社に頼むのだけど、デザインは決まっていて写真と文章を当て込んで納品

④制作会社(オーダーメイド系)
完全にゼロからオリジナルのオーダーメイドホームページを作るならこれ

⑤制作会社(悪徳系リース・悪徳系SEO)
気をつけたいのがこの悪徳系のリース契約制作会社

⑥自作(気合の独学)¥1,000前後
制作の知識をつけてプロと同じ作り方で作るならこれ

⑦ピアノート(初期費用なし)¥10,000/月
おなじみ弊社制作費用です。

ここらをほりさげて紹介していきます。

それぞれの制作方法の特徴とオススメ

①無料ホームページ作成ウェブサービス¥0

【料金】★★★★★5
【サービス】・・・・・0
【デザイン】★★・・・2
【効果】- 運営者による

【コメント】
「教室名」や「プロフィール」や写真などの載せたい情報ををインターネット上で入力するだけでサクッと完成してしまうのがこの無料ホームページ作成ウェブサービスの特徴です。有名どころではwix(ウィックス)やjimdo(ジンドゥー)などがあります。
日を増すごとに簡単に作れるようになっている印象です。
作った後の運営が出来るのであれば手軽で簡単でオススメです。

【こんな人にオススメ】
・自分で簡単に作ってみたい
・知識が少しだけある(word、exel触れる、インターネットよくする)
・完成後も更新していく自信がある

②ホームページ作成ソフトを利用¥10,000前後

【料金】★★★★・4
【サービス】・・・・・0
【デザイン】★★★・・3
【効果】- 運営者による

【コメント】
ホームページ作成ソフトで作る場合、①のウェブサービスと違い、ソフトを自分で購入して用意し、サーバーと呼ばれる場所へデータをアップロードする必要があります。そのあたりの手順も事細かに説明してあるのでそんなに難しい話ではないですが、①の簡単に作れるウェブサービスがある今、こちらのソフト系の制作方法を取る理由はまったくわかりません。若干デザインにオリジナリティを含ませる事は可能ですが。

【こんな人にオススメ】
・自分で少しこだわって作ってみたい
・知識が少しだけある(html言語が理解できる)
・完成後も更新していく自信がある

③制作会社(格安テンプレート系)¥3~60,000

【料金】★★★・・3
【サービス】・・・・・0
【デザイン】★★★・・3
【効果】- 運営者による

【コメント】
制作会社に頼む場合、一番安いのがテンプレート系の業者です。
制作実績を見ればわかるのですが、ほとんどのホームページが同じ形で作られています。
ホームページ自体はそれでも問題ないのですが、格安系の業者は格安なだけあってそれなりの仕事しかしません。
だいたいが「作ったら終わり」なので知識が無い方は選ばないほうがいいです。運営で苦労します。

【こんな人にオススメ】
・とりあえず形だけHPがほしい
・生徒募集を目的としていない
・自作するつもりはさらさらない

④制作会社(オーダーメイド系)¥300,000前後

【料金】★★・・・2
【サービス】★★★★★5
【デザイン】★★★★★5
【効果】- 運営者による

【コメント】
オーダーメイドのホームページ制作会社はひとりひとりのクライアントに対して親身に関わる傾向が強いです。
基本的には作っておしまいなのですが、作る際に深く関わるので作った後も親切に対応してくれます。
料金はそれなりです。規模によって金額が変わりますが、ピアノ教室のホームページであれば30万円以内でお釣りがくるはずです。

【こんな人にオススメ】
・しっかりとこだわったオリジナルのホームページを作りたい
・資金はたっぷりある
・デザインを重視する

⑤制作会社(悪徳系リース・悪徳系SEO)

【料金】・・・・・0
【サービス】・・・・・0
【デザイン】★★★・・3
【効果】- 運営者による

【コメント】
もっとも関わってはいけないのが、この悪徳系のリース会社です。(リースは大体悪徳系)
一度つかまったら最後、5年くらいのリース払い契約を結び、逃げられないように縛り付けます。
悪徳系の会社は総支払額100万を超える事が多いですね。
業界にいるので思いますが、電話営業してくるホームページ屋は100%断ってオッケーです。言葉巧みに誘導してきますが、契約自体が目的であとは搾り取るだけ搾り取ってポイなパターンが多いです。

【こんな人にオススメ】
・オススメできません。

⑥自作(独学)

【料金】★★★★★5
【サービス】・・・・・0
【デザイン】- 努力量による
【効果】- 運営者による

【コメント】
ホームページにかかる材料費って言うのは、「ドメイン代」と「サーバーレンタル料」です。
ほかは技術料なので自作で独学で作ればそれだけでオリジナルのオーダーメイドのホームページを作る事が可能です。
時間と興味がある方にはオススメです。

【こんな人にオススメ】
・DIY大好き
・ホームページを自分で作る事に意味がある
・プロ並みの知識をつけたい

⑦ピアノート(弊社制作)

【料金】★★★・・3
【サービス】★★★★★5
【デザイン】★★★★★5
【効果】★★★★★5

【コメント】
やっぱりおすすめは弊社サービス♪
料金も月額定額制、アフターサービスに自信有り、デザインもセミオーダーで他とは違う。もちろん効果も実績有り。
われながら素晴らしいと思います^^

【こんな人にオススメ】
・自作するつもりはないor自作で失敗した
・生徒募集が目的
・完成後のサポートもしてほしいな

選び方に困ったら

いろいろあってどれにすればいいかわからない場合、
まずはお金をかけずに試せる①で作ってみるといいと思います。
それでつまづいたり効果がイマイチだなと思ったら、④フルオーダー制作会社か⑦ピアノートの中からお選びいただければいいのではないかと思います。
格安テンプレート制作業者はお金の無駄ですし、悪徳リースは100万円くらい平気で持って行かれます。


うえへ