Q.ズバリ聞きました!!なんてワードで検索しましたか?

2017年2月12日

こんばんは〜。

平日限定・暇つぶしブログ担当のナカノです。

今週も始まりましたね。

週初めの今日は、1番気になるところね。

今まで、焦らしてごめんなさい(*´ー`*)。笑。

では、早速。

Q.教室のホームページをどこで知りましたか?




の質問には、在籍生徒さんの紹介か、はたまた全くご新規さんかによってわかれました。

【google・Yahoo!などの検索エンジン】で検索はご新規さんの完全トップ!

そこで、気になるのが検索ワードですね。
みなさんお気づきのように、地域名は外せませぬよ(*´꒳`*)
検索ワードは…

〇〇区  ピアノ教室

〇〇区ピアノ教室

〇〇区 ピアノ教室  個人

個人ピアノ教室  〇〇区

ピアノ教室  〇〇区

ピアノ教室〇〇区

〇〇区△△ピアノ教室

〇〇区△△  ピアノ教室

といったワードで検索されていました。

案外、市名はみなさん入れないみたいね。

ただね、スペースがあるかないか、とか、地域が先かは微妙に違う検索結果になるみたいね。

あとは、ピアノだけでなく電子オルガンやリトミックなどのレッスンをされている先生は、上記のワードぷらす音楽教室、リトミック教室などのワードもあると引っかかる確率は断然高くなるよね。

だからさ、これら全部に引っかかるようにしたら良いってことですよ(°▽°)

ま、引っかかるだけでなく、これらのワードでトップに立つと、やっぱりお問い合わせ率は格段にアップしていますね。

逆に下がれば下がるほど、お問い合わせ率は下がっていくようです。

ワード散りばめたのに、上がらないとか、お問い合わせが少ないもしくは、全くないという先生は、見直しが必要かも。

また、在籍生徒さんの紹介による新入会生徒さんは、在籍生徒さんに情報を聞き、さらに教室ホームページで確認というか、見て確かめるようです。

なわけで、やはり教室のホームページは必須アイテム。

ホームページとブログがリンクして繋がっていたとしても別々のものよりも、ブログを更新していくとホームページとしても更新されていくほうが断然おすすめ( ̄∀ ̄)

それ!どうするの?ちょっと相談!

なんてのも受け付けておりますよん!

あ、ちなみに相談員は、わたくしナカノではなく、スペシャリストですからご心配なく(๑>◡<๑)笑笑。


うえへ