「どこでも大譜表」という自作五線譜ホワイトボードが好評なので商品化しました。

2017年2月16日

大譜表って変換すると「大不評」というとんでもない誤変換を僕のマックブックはしてしまいます。
そんな話はさておき、今日は大好評のニューアイテムのご紹介をしたいと思います。

持ち運びができるホワイトボード的な大譜表
その名も

「どこでも大譜表」¥980

↓こんなの

事の始まりは、とあるご相談からでした。

どうやら、ちょうどいいサイズのホワイトボードチックな大譜表がなくて困ってるとのこと。
まぁ僕のような音楽素人には「ダイフヒョウ」が何かもわからなかったので詳しく話を聞いてみると、

ホワイトボードに5線譜が2列上下に並んでいてホワイトボードマーカーで書いたり消したりできれば理想らしいんです。

僕「ホワイトボードに油性マジックで書けばいいのでは?」
ク「油性マジックはホワイトボードマーカーと一緒に消すと消えるからダメ」

僕「黒テープで五線譜引けばいいのでは?」
ク「黒テープはデコボコしてるからその上からホワイトボードで書きにくいし消すとカスがたまるからダメ」

僕「そういう市販のホワイトボードないんですか?」
ク「あるけど大きすぎるしすんごい高いの」

僕「A4の普通紙に印刷してその上にラップ貼ってその上から書く」
ク「A4サイズ小さい」

という具合に僕のアイディアはことごとく跳ね返され理想のものが見つからないうえに解決策がない様子だったのです。

ここはクリエイターとしての意地の見せ所。得意のアイディアと工夫を総動員しました。

必要な要素をまとめると、

・五線譜が引いてある。
・ホワイトボードマーカーで書いて消せる。
・ある程度の大きさがいいる

という条件を踏まえ、

考えに考え、

思いついたのがこちら↓

※ホワイトボードはもともとあったもの(1,000円前後)

半透明の特殊なシートに片面から大譜表を印刷してそしてこれ反対側がツルツルで書いて消せる。
大きさも32cm×43cmとなかなかいいサイズ。

「完璧」

という事で、さっそくご要望たっぷりのクライアントの先生に試しに使ってもらいました。

こんな感じで。

サイズ感もいい感じ?

子ども達に大人気。

気になる評価は、「いいね!」

いいねいただきました。

という事でこちらのアイディアみなさんにシェアしたいと思います。

ただこのシート、片面印刷できて、片面ツルツルという特殊構造が故、めっちゃくちゃ高価なんです。
なので、タダでという訳にはいきませんので、そこもこっちで大量にまとめて買ってみなさんで小分けシェアしたいと思います。
コストコみたいな感じのイメージです。

なので、みなさんお友達に紹介してくださーいw

商品詳細

商品名:どこでも大譜表
料金:980円(税込)
カラー:白半透明色
サイズ:432mm×329mm
コメント:場所を問わずどこでも使えるホワイトボードタイプの大譜表です。
送料:別途(地域による)

ご注文予約

「どこでも大譜表」ご購入希望の方は下記よりご予約を受け付けております。


数量
・五線譜のみ

・ト音記号ヘ音記号つき

お支払い方法
オンライン決済銀行振込(到着後可)

内容にお間違いがなければチェック


うえへ