ピアノートとは

pianote(ピアノート)とは、そのすべてがピアノ教室専用に設計されたオールインワンのHPサービスです。

ひとつずつ説明していきます。

これがピアノートだ!!

今までのホームページ制作とはわけが違う。その3つの理由。

個別の事情にマッチしたインターネット生徒募集を構築

ピアノートのホームページはそれぞれに適した継続的な生徒の募集を第一目的にしています。
その目的を達成するために、個別の事情に合わせた対策を提案、実行します。

  • 顔出しウェルカムな人
  • ある程度プライバシーは守っておきたい人
  • 人には言えない特別な事情がある人

さまざまな方がいらっしゃると思うので、その個別の事情を踏まえた上でのそれぞれのインターネット集客方法を一緒に考えていきます。

「ただhp制作会社が作るだけ」のホームページとはまるで別物のピアノートのよりそったホームページが、実際に新規生徒のご入会をサポートできている実績というのも納得いただけるのではないでしょうか。

お財布に優しい完全定額制

ピアノの先生は、ご自宅で、ご家庭のお財布で運営されている方が多いと聞きます。
そうなると、一般的な企業のように「インターネット広告費用」を捻出するのも簡単ではないですよね。
「インターネットで広告しないといけない時代というのはわかっている。けれども、可能性だけに何十万ものお金をかける事はできない。」
ここが本音ではないでしょうか。このあたりが導入に対するハードルの高さを感じる部分かなと思います。

しかし、生徒募集を加速させるためには何か手を打たねばなりません。
そこで、ピアノート運営は無い知恵を絞りに絞り、極力負担なくホームページをもちインターネット広告をしていく仕組みを考えました。

制作費を0に、月額定額制へ。

一番最初の負担を平たく伸ばす事で、いつでもすぐにでも初めていただけるようになりました。
その金額も月1万円とリーズナブル。会員制フィットネスクラブに通うのとさほどかわりません。

もし、「ずっと払わないといけないの?」と思ったのであれば、少し考えてみてください。
ホームページは広告です。費用対効果という考えを持ってください。
お月謝の値段設定にもよりますが、おそらく2人入会した時点で広告費はペイできていると思います。

そう考えると、この料金であなただけの生徒募集の窓口を持つ事ができ、今後、生徒募集に悩む必要がなくなる。さらに専任のウェブ担当がつくというのであればリーズナブルに感じ、導入のハードルも低くなったのでは無いでしょうか。

パソコンが苦手な人でも大丈夫。いやむしろ苦手な人のためにある

「パソコンが苦手なんですけど、大丈夫ですか?」
という質問をよくいただきます。

パソコンが得意なのであれば、ご自分で作られるといいと思います。
苦手な方は一生懸命勉強して苦手を克服してご自分で作るか、もうまるっとプロにおまかせいただくか、そのどちらかだと思います。

ここで一つ言えるのは、時間は有限であるという事。

あなたが一生懸命ウェブの勉強をしている間に、他の先生はまるっとプロに任せて本業であるピアノ講師のお勉強をしているかもしれません。

餅は餅屋という言葉があるように、専門家にお任せするのが一番です。

苦手な方のために私たちは最善を尽くす事をお約束いたします。

Posted by カクダ


うえへ